食品加工メーカー、プラスティックフィルム需要家様向けサイト

受注後の流れ

  • HOME »
  • 受注後の流れ

受注後の流れ

納期、ロット、予算、袋の形状などを申し付けください。内容がはっきりしていれば業界一のスピードを目指し、迅速にお見積りいたします。

打ち合わせ 内容物に応じたフィルム素材をベテランスタッフと確認します。
また、サンプルが必要な場合は早急に対応します。
打ち合わせは電話大歓迎!メールおよびファックスにて、納得がいくまで繰り返します。納期、価格の折り合いがつけば、発注書によりご指示を頂きます。
デザイン 印刷の場合のみ デザイナーのご紹介も可能です。
製版・印刷 デザイン決定後、紙で作成した実物大の版下をご確認頂きます。
その後、グラビア印刷の場合、シリンダー(鉄芯)に製版します。※印刷の場合、デザーナーのご紹介も可能です
ラミネート フィルムを必要に応じて複層に貼り合わせる作業です。
スリッター工程 印刷後のフィルムを仕上がりサイズに応じスリットする作業です。
製袋 フィルムを熱処理により袋にします。内容物の種別、充填重量に応じた強度を保つよう三方袋、背張り、ガゼットなどのスタイルに加工する作業となります。
詳しくは 『製品の紹介』 をご参照ください。
検品 シールの強度測定のほか、エージレス検査、キズ、汚れ、シワのチェックをします。
出荷体制 路線便により全国への出荷体制を整えております。
荷物が大口になるほど、運賃コストが低減できるため価格の還元が可能となります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社テクノスナカタ 包装事業部 All Rights Reserved.